英語 苦手意識

何度か書いていますが、

英語は言葉ですのでそもそも

苦手だとか得意だとか、

意識云々の問題ではありません。

日本人に向かって貴方は日本語は得意ですか?

と聞くと、きっと馬鹿にしてんのか!?

って怒られます。笑

つまり、それくらいの話なのです。

もし、このページをご覧になっている方が

本気で英語を学びたいと思っていて、

最短期間で身につけたいとお思いなら、

私は文法よりも構文よりも、

発音の勉強をお勧めします。

単語の配列と音には一定のルールがあるので、

発音をしっかりマスターしてしまえば時々

辞書を使ってでも”通じる英語”が話せるようになります。

ところが、発音が通じないと、

全ての会話が成り立たないので

外国人に辞書を指差しつつ会話することに。

正直、せっかく英語を勉強するのに

筆談ではもったいないです。

目まぐるしく変化する相手の表情や

目の色を感知しながら話す事も

英語の楽しみのひとつですから。

このサイトのリンク集には私のおすすめの

発音訓練教材を載せていますが、

それに限らず、発音にこだわるととっても

英語の世界が易しくなります。

通じるので、もっと会話を広げたくて

単語を覚えます。なのでもっともっと

話せるようになります。

英語が楽しいなんて思えるようになるなんて!

英語が大嫌いだった妻の言葉です。笑

皆様が1日も早く英会話が楽しめますように。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ