カタカナ英語は通じない

英語を勉強される時に、ついつい単語にカタカナで読み方を書いてませんか?

それ、今すぐお止めになった方がいいです。(;・∀・)

なぜか?それは、カタカナで英単語を読んでも、ネイティブには通じないからです。

 

例えば、実際に私がアメリカに住んでいた時に、日本人の友人をホームセンターに連れて行った時のこと。彼はビニール袋を探していました。ビニール袋は英語でplastic bagです。この単語は知っていた友人が、ホームセンターの店員さんに質問しました。(アメリカのホームセンターはとにかく広い!)

 

友人:(有名大を出ているので英語は得意・・・だと思っていた。が、かなりの日本人発音。)
エクスキューズミー。(すみません)
アイ ワズ ルッキング フォー プラスチックバッグ。(ビニール袋を探してるんです)
プリーズ、テルミー ホウェア。(どこか教えて下さい)

 

うん、文章はバッチリなはず。・・・のはずが、、、

店員さん:
You were looking for bug?? I’m sorry, what, sir? (虫?ごめんなさい、何を探してるんですって?)

 

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!! 通じてない。・・・という顔をしていました。(;・∀・)

 

彼は繰り返します。

友人:
イエス、え~っと、、プラスチック・・・プラスティック?

 

ホントはbagをbug(虫)と言われた時点でNoと言わないといけないところ、ややパニック気味にYesと言っているので店員さんも混乱w

二人がパニックになってきたので仕方がないのでサラっと説明します。

 

 

私:↓再生ボタンを押すと、私の音声ファイルが聞けます。


Actually, we are looking for a plastic bag. (実は、ビニール袋を探してるんです。)

 

店員さん:
Oh, pLAstic BAg…! We have many kinds over there. (あぁ、ビニール袋ね・・!あそこに色んな種類があるよ。)

↑店員さんは友人が発音できていなかったところ=赤にしたところを強調してました。。。
友人にかぎらず、カタカナで書いていたらできない発音ですよね。。。

 

これと似たような話が、最近色々あって経営不信ですが、当時大人気のマックでもありました。簡単に書くと、カタカナで発音すると通じない言葉は下記です。ご参考として私の発音も置いておきますね。

 

↓ハンバーガー=Hamberger

 

↓フォーク= Falk

 

↓マクフルーリー=Mcflurry

 

いかがでしょうか?英語の発音は、英語で覚えないと通じない、もしくは通じにくいのがお判り頂けますでしょうか。
どうやって英語の発音をすればいいかは、他のページで書いていますのでそちらも併せてご覧下さいね^^

 

英語をキレイに話すヒントを読む

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ