習ってない、学んでない。

英語を上手に話したい方は、

大抵の場合、一生懸命耳で聞いた英語の音を

そのまま発音しようと努力しています。

 

実は、ここに落とし穴があります

それではなかなか発音が上達しないのです。

 

 

私達がそう”聞いた”と思っている音は、

本当に正しい音でしょうか?

 

 

昔の日本人はAmrericanと聞いて、

最初のaが聞こえずに「メリケン」と

言ってましたよね。

笑い話のような本当のお話ですが、

日本語に無い音って聞こえづらいのですね。

 

 

なので、聞こえるようになる為には

発音の仕方、つまり正しい唇、舌の形に対して

勉強されると良いですよ。

 

 

なぜ、今まで英語の発音がうまく行かなかったか、

それは教えてもらった事がないので、

その音を知らないから、です。

 

 

英語は言語ですから、才能とか、上手いとか下手とかありません。

10人中10人が発音できるようになる前提の物です。

一度覚えてしまえば、その音を知っているので

発音ができるようになります。

 

 

では、どうやって勉強するのか。

↓ 詳しくはこちらに書きました。

英語 勉強法

 

 

 

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ