英語は必要か

英語が何不自由なく話せるようになると、
世界中を旅や仕事で回っても、
全く苦労なく目的を達成できますし、
友達も世界中にできます
でも必要かどうかと問われれば、
置かれた環境によりますよね。
日本ではほぼ、9割の方には必要ないです。笑
だから話せるようにならないのですけど。。。
そんな方がどうやったら英語を身につける事が
できるかは別途書きますね。

ここでは残りの1割の方、

英語が必要な方に話を絞ります。
ビジネスパーソンな方々には特に

自問自答をお願いしたいのですが、
英語は何の為に必要ですか?
ビジネス上の交渉ごとでしょうか?
メールだけでしょうか?
電話の応対が必要ですか?
読めればいいですか?
・・・お気づきでしょうか。
仕事でそれをマスターする以上は、
最短の時間で結果を求められがちなのですが、
上に書いた英語の使い道次第で
やるべき事が変わります
読めれば良い方にとって、
発音練習やリスニングの訓練は
オプション(追加の選択肢)ですね。
字幕なしで英語の映画やドラマを見たい方は、
話せる力よりも”書ける力”よりも
とにかく”聞ける力”が必要です。
私のような外資のビジネスパーソンは
読めて、書けて、話せるのは当たり前で、
様々なシーンで相手を満足させられる事が
求められますので、英語での対人能力や交渉力等、
もはや英語力だけではない世界のお話になります。
このように、目的に合わせて何が必要か。
いつまでにどんなレベルの英語力を
手に”入れる”か、を決める、知る事が
必要な英語力を手に入れる第一歩になります。
英語の勉強は精神論だけではダメですが、
あまりにも入り口で失敗される方が
多いので重要な考え方であると思います。
どなたかのお役に立てましたら幸いです。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ