英語 やるべき事

まず、本題に入る前に、

iPhoneで遊んでみて下さい。

 

 

siriを設定で英語にして、

何でも良いので英語で質問して下さい。

 

 

今日の天気は、とか。

明日の東京の気温は、とか。

Siriは何歳、とか。

 

 

通じました?

通じない方、どうしてですかね?

 

 

因みに、私もよく遊んでみますが、

90%以上の確率で一発で通じます。

通じるか通じないかは、正しく英語の音を

発音ができてるかどうか、

シンプルに言えばそれに尽きます。

 

 

なので、訓練すれば誰でも

正しい発音が身につきます。

 

 

英語に限らず、上達する為の

一番重要な事は、

正確に現状を知る事、

そして行き先を決める事、

の2点だと思います。

 

 

例えば旅行で言えば、

ざっくり東京から大阪へ向かう、

と言われても東京は広い訳です。

最速で東京大阪の移動をする方法は

現在地によっては新幹線、

場合によっては飛行機ですね。

 

 

それと同様、私たちの英語力における

“現在地”がどこかでやるべき行動が変わります。

 

 

 

発音に自信はありますか?

これ、最初に徹底的にやった方がいいですよ。

単語を増やす時にどの音の単語なのかを

覚えてしまいますので、最初に発音の

仕方を覚えると効果的に、最短の勉強量で

“通じる英語”になって行きます。

 

 

発音に自信がある、とお答えになった方で、

このページを見てらっしゃるという事は

単語量に自信が無いか、

リスニングに自信がないか、

でしょうか?

 

 

単語は地道に増やすしかありませんが、

発音を鍛えるとリスニングも良くなります。

正しい音を聞いて正しく発音をする

訓練を何度もするので、いつの間にか飛躍的に

耳も良くなります。

 

 

ついでに言いますと、

英語は耳から覚えろと言うのは

否定はしませんが、聞く能力と

話す能力は別物です。

なので、少なくとも大人になってから

英語をどれだけ聞き続けても

英語の 発音がネイティブになる事はありません。

ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ