目的意識を高く持つこと

英語を最短で覚えたい方は、まずは目標、目的を決めましょう。これによって、どれくらい何をやるかが変わります。
くれぐれも、「できれば」英語を話したいという曖昧な目標は避けるようにされると良いと思います。

何事もそうかと思いますが、一定のレベルを超えるにはそれなりの努力を必要とします。
そして、それを楽しんだ人こそ、実は真剣に努力できるものですね。英語をいかに上手に話せるようになるかも、
いかに楽しんで英語を覚えられるにかかっていると思います。

実際、私はペラペラになるまで半年間、とっても楽しかったんですよ。
学費と生活費を稼ぎながらの学生生活でしたので、学校とバイト先の往復で4時間の睡眠時間を
30分だけ英語に当てて過ごしたんですが。。。毎日30分だけ勉強してペラペラになれるって
意外に頑張れそうな気がしませんか?(4時間未満の睡眠時間はオススメしませんけど。。。(^_^;))

とは言え半年間、続ける事が出来る人ってあまり多くないようです。
実際に多くの方に英語を教えて来ましたが、中には段々と面倒くさくなる方も
いらっしゃるんですね。判ります。私のダイエットが正にそれです。(;一_一)

そろそろお腹まわりが・・・できればムッキムキな体になってみたい。

でも美味しいものも食べたいし、、、でも痩せたいなぁ。

よし、ダイエットやってみるか!

そして夜、目の前に出てきた美味しそうなパスタを前に・・・

よし、明日からだ!

 

・・・みたいな。笑

ね?できれば、、、なんて言ってても叶いそうにありませんよね。

なぜ、私が頑張れたか、を考えると、その理由が目的意識なんです。
私は貧しい家に育ったので、英語を覚えて海外で「自分の強み」を身につけようと思いました。
中学生時代にそう決めたのです。正直、英語が話せれば海外で就職できると思っていたのは、
日本語が”ペラペラなだけ”の外国人が突然やってきて就職できると思っているくらいの”誤解”でしたけど。。。(;・∀・)
その話は後日しますね。

私にとっては英語はそれを叶えるための手段だったのです。自分の強みを身につけることが目的です。
真剣だったので、中学校2年生きる以降は英語の勉強も一生懸命やったのですが、
成績は良いのに英語は話せない。(;一_一) そのまま中学を卒業、高校も卒業。相変わらず英語話せません。
大学で英語が話せる親友Tと出会い、英会話ができるようになる勉強法を教えてもらいました。
それ以来、毎日30分だけ、その勉強を続けました。すると、半年で英語がペラペラになりました。(^m^)

長くなりましたが、目的、目標の大事さに関してでした。
どうやって勉強すれば良いかはまた後日記載しますので
お楽しみに♪(^^)v

 

トップページへ戻る

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ