英語の音の重要性

英語を話すことは難しいことではありませんし、今これを読んでくださっている方が
10代でも、20代でも、30代でも、60代でもできると考えて大丈夫です。ホントです。ご安心下さい。(^^)

 

ただし、年齢とともに記憶力や筋力が低下するので早ければ早いほど良いとされているのですね。筋肉?と思いました?真面目なお話ですよ。日本語と英語では、使う口や舌の筋肉が違います

 

外国人と話した際に聞き取れない音がありますよね?RとLとの違いが判らないとか。聞き取れないのは、日本語にない音だから、というのが大半です。
聞き取れていないので、英語の授業などで”repeat after me”と言われると私達が子供の頃から知っている、「日本語の音」で発音しようとする。

 

もし、英語の音をちゃんと理解できていれば、そしてその発音方法を知ることができれば、
どれだけ英語を話すのが、そして聞くのが楽になるかお判りですか?
そう、それこそ最短で英語を学ぶコツです。しかも、かっこいい英語を話すコツなのです。

 

英単語や文法は、どこかで覚えればいいです。しかし、聞き取れないのは、
やっぱり何年やっても聞き取れないんですよ。私は英語がそれなりに話せる
多くのシニアな日本人とビジネスをしてきていますが、彼らは一定の苦手な音を持っています。
それは、彼らが「英語の音」を教えてもらった事が無いから・・・なのです。

 

海外旅行が好きになったり、外国人が好きになったり、
ちょっとやれば英語は簡単にペラペラにはなれます。

 

しかし、「慣れ」だけでは発音はあまり良くならないです。
それを解決する方法は、英語の音を一度学んでみることです。
日本語で言う「あ、い、う、え、お」 から始める、という事です。

 

いきなり英会話スクールに行くくらいなら、
まずは発音の練習がオススメですよ。

 

英語の音が学べる方法は

↓コチラに詳しく書きました。

英語 勉強法

 

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ