英語 勉強

英語の勉強をされる際に意識されると効果的なのは、「英語を話す目的」です。これがしっかりと固まっている方ほど、流暢な英語を話しています。これはどういう事かと言いますと、英語を話すことはあくまで手段ですから、その先に英語で何をするかを考えておく必要があるのです。

 

 

 

英語が上手な方の代表例は、恋人が外国人。これが一番多いですね。(^m^) いいじゃないですか、恋人に愛を伝えるために英語を覚えたって。 その次に多いのは、やっぱり仕事で覚える方ですね。長身で金髪、碧い目をしたあの彼に想いを伝えるには、英語で伝えざるを得ないから覚えるんです。 仕事で同僚たちがどんどん英語を話せるようになって、自分だけ話せない状況で焦って一生懸命覚えつつ、毎日仕事で使っているうちに段々と話せるようになります。

 

仕事で必要なのですから。

 

エクセルやパワーポイントが段々使えるようになるように、英語も会話のツールとしてどんどん上手になります。

 

 

 

英語の勉強をしているのになかなか頭にはいらない方は、その方々が、何で上手になったのか、を他人事だと思わずに考えるとヒントがいっぱいです。まず、重要な共通点は、

 

英語は目的を達するために必要な手段である、という事です。

 

そして本気である、という事。何となく、できたらいいのになぁ、、、ではなく、やるのです

 

 

 

何を頑張ればいいか判らない方は、まずは目的を決めましょう。しかも英語の先の目標です。全力疾走に例えると、100mを目指す方って、50mから結構遠く感じたり、90mくらいでどうしても力を抜いたりします。でも、150mを目指していれば、50mも90mも通過点に過ぎないので、結果的に最短で100mを走り抜けられます。

 

 

 

 

旅行 英会話

旅行の為に英語を覚えたい方。具体的に旅行の計画を3ヶ月後に立てて、飛行機のチケットを買って、ホテルを予約してからこの練習に望んでみて下さい。私は英語が話せなかった頃、こうやって英語を伸ばしましたが、慣れてくるとどんどん英語の世界が広がりますので結構楽しんですよ!(^m^)

 

 

想像してみてください。現地の空港から、ホテルまでの手段を調べるのを忘れていたらどうします?もしくはガイドブックの言ってる手段が何らかの理由で中止になっていたら。(海外ではあり得ます) 空港のInformationと書いたカウンターで何と聞けば、ホテルまでの行き方を教えてもらえそうですか?バスですか?タクシーですか?電車ですか?それともホテルの無料シャトルバスがありますか? 

 

その質問、英語で言えますか

 

 

ホテルに到着しました。
「予約していたxx(お名前)ですが、チェックインをお願いします。」
英語言ってみて下さい。

 

部屋に入ってシャワーを浴びようと思ったら、お湯が出ません。フロントに電話して、何と伝えましょうか?
英語言ってみて下さい。 

 

シャワーを浴びてスッキリした貴方は、ホテル周辺をブラっと歩いてみる事に。その際にコンセルジュに寄って、オススメのレストランなどを聞いておくとお腹が空いたらそこに行くこともできます。
このホテルの近辺でオススメのレストランを教えて下さい。
英語言ってみて下さい。

 

カップルで旅行しているのでしたら、夜景がキレイなところとか、ロマンチックな場所とかを聞いてもいいでしょうね。

 

 

自分に正直に問いかけます。英語で言えるかどうか。言えるなら次のシチュエーションを考えます。言えないなら、言えるようになる為の準備をしましょう。

 

準備は簡単。言い方を事前にノートに書いて、そのシーンを思い浮かべて10回でも100回でもサラッと言えるまで練習します。

 

 

いかがですか?旅行する英語の準備をしているうちに、英語が段々使えるようになっているのがお判りですか?

 

最初はカタコト英語かも知れません。練習しても現地では発音が通じないかもしれません。でも、10回、100回、数百回と繰り返しているうちに、「英語が話せる口」になっていきます。発音に悩むようになったら、解決法はトップページに書いておきましたのでそちらもご参考までにご覧下さいね。^^

 

 

トップページへ戻る

 

 

 

トップへ戻る